ここから本文です。

国から弾道ミサイル落下時の行動等が示されました

更新日:2017年7月3日 ページID:029738

 北朝鮮により発射された弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に、国民がとるべき行動等について、内閣官房の「国民保護ポータルサイト」に次のとおり掲載されました。

弾道ミサイル発射直後の情報伝達
〇弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。
〇ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、国がJアラートを活用して、防災行政無線で、特別なサイレン音とともに避難情報などのメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。

 メッセージが流れた直後に取るべき行動
 【屋外にいる場合】
  〇近くのできるだけ頑丈な建物や地下に避難してください。
  〇近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。
 【屋内にいる場合】
  〇できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。 

行政からの指示に従って、落ち着いて行動してください。

※詳しくは国民保護ポータルサイト(http://www.kokuminhogo.go.jp/)をご確認ください。
:弾道ミサイル落下時の行動について(その1)(新しいウィンドウで開きます)
:弾道ミサイル落下時の行動について(その2)(新しいウィンドウで開きます)
:弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(新しいウィンドウで開きます)
:北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について(新しいウィンドウで開きます)
:Jアラートによる弾道ミサイル情報の伝達に関するQ&A(新しいウィンドウで開きます)

【 長崎市の対応について 】
1 朝鮮半島で武力攻撃事態等が発生した場合は、市民の皆様に防災行政無線等により、その発生について
 周知するとともに、万一、長崎市において、武力攻撃事態等が発生した場合を想定し、非常時の避難行動
 等についても伝達する予定です。
2 1の場合、長崎市では、情報収集や有事に備え、長崎市国民保護警戒本部を設置します。また、必要に
 応じて市民の皆様に必要な情報提供を行います。
3 さらに、国内へミサイル攻撃等があった場合は、体制を強化し、関係機関とも連携して対応いたします。

お問い合わせ先

防災危機管理室 

電話番号:095-822-0480

ファックス番号:095-820-0108

住所:〒850-0032 長崎市興善町3番1号(消防局庁舎6階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「防災・消防」の分類

ページトップへ